ホーム » 教材紹介 » あそびシリーズ

教材紹介|あそびシリーズ 子どもの能力の芽を育てる教材 あそびシリーズ

あそびシリーズ

あそびシリーズは日常生活や想像上の世界を題材に、子どもの発達段階に応じた活動を通して、論理的思考や想像力、創造性を育むことをねらいとしています。
書き込み式のワークブックとは異なり、子どもが問題を解決する過程で、手を使って試行錯誤しながら考えることができます。1963年に初版が発行され、50年以上にわたり改訂をくり返しながら子どもの思考力を育んできた、信頼できる教材です。
かずあそび/1(年中用)・2(年長用) ことばあそび/1(年中用)・2(年長用) かんさつあそび/1(年中・年長用)(全5冊)
文字の読み書きやたし算、ひき算だけが言語や数の教育ではありません。ことばやかずの本質的な意味を理解し、判断する土台をつくることが「あそびシリーズ」のねらいです。

かずあそびシリーズ

論理的思考を育てる〔かずあそび〕

〔かずあそび〕は子どもが数の概念を獲得するための「対応」「分類」「系列」などの操作的活動を楽しいあそびを通して経験できるように編集されています。単なる数の暗唱ではなく、数を扱えるようになるためのしくみを、手を動かしながら考え、身につけることができるようになっています。

〔かずあそび〕


創造的思考を育てる〔ことばあそび〕

〔ことばあそび〕は子どもが創造的思考を育むための「想像」「関係概念」「対話」などを、身近な生活や想像の世界を通して、くり返し経験できるように編集されています。お話しを考えたり、ものとものを関係づけたりする、思考の道具としての“ことば”を育てます。

〔ことばあそび〕


新任の先生でも安心

年間を通してさまざまな全国研修会や地区定期研修会を開催。また採用園への講師派遣も行なっています。教師用指導の手引などを用いながら、楽しく指導できます。また、ピアジェ理論の入門小冊子からくわしい実践図書まで、さまざまな広報紙・教師用図書を出版しています。

研修会の様子


詳しい資料のご請求はこちらまで