ホーム » 図書紹介

図書紹介 幼児教育へ携わる皆様へ、幼年教育出版の本。

お父さんのための1日10分、本気の子育て

お父さんのための1日10分、本気の子育て

TA(交流分析)心理学のカウンセラーでもある松井園長が、普段子育てをお母さんに任せきりにしがちなお父さんのために、子育ての心得、役割、実践方法をわかりやすく具体的に解説します。

ピアジェ理論からみた幼児の発達

ピアジェ理論からみた幼児の発達

幼児教育の基礎となるべき思考の発達に関するピアジェ理論の特徴について、旧版の「認知発達の理論」の箇所を全面的に書き改めました。

幼稚園解体新書

幼稚園解体新書

本書は千里敬愛幼稚園のカリキュラムの考え方、月案、日案、指導案の書き方、そして運動会、製作展、発表会を含めた1学期から3学期までの保育内容のすべてを紹介しています。

英語は小学校からでは遅すぎます!

英語は小学校からでは遅すぎます!

世界の共通語といえる英語を無理なく、楽しく始められるのは幼児期から!本書は幼児英語教育の重要性をわかりやすく解説するとともに、日本各地の教育現場で、国際社会で活躍できる「グローバル人材」を育成していく現状を紹介しています。

ママと先生の??

幼稚園 ママと先生の??(はてなはてな)

保護者や保育者が日頃、子どもの振る舞いで不思議に思っている36の疑問をQ&A形式でわかりやすくお答えします。また、幼児の発達の見方や、ピアジェ理論と幼児教育との関連についてもやさしく解説しています。

ピアジェ理論からみた思考の発達と心の教育

ピアジェ理論からみた思考の発達と心の教育

ジャン・ピアジェの認知発達理論にもとづき、幼児の思考の発達に焦点を当て、その特徴を描き出しながらこれからの幼児教育のあり方を考察しています。

お父さんのための1日10分、本気の子育て

理論と実践から学ぶ 10年後に「読んでてよかった!」と思える子育ての本

幼児~小学生の子どもを育てるお父さん、お母さんのための子育て本です。幼稚園園長が保育現場での実践と教育学、心理学の理論に基づいて、子育てのコツや考え方をわかりやすく解説しています。