ホーム » 図書紹介 » 書籍タイトル

図書紹介

理論と実践から学ぶ 10年後に「読んでてよかった!」と思える子育ての本

【本の内容】
はじめに

監修によせて

第一章 子どもの世界を理解しよう

第二章 家庭での生活としつけを見直そう

第三章 上手に「ほめる」「叱る」には

第四章 子どもにしてあげたい10のポイント

第五章 子どもの心を育てるには

第六章 今日から実践!一日ひとつの心がけ

おわりに

田中文昭/著 廣瀬聡弥/監修
ISBN 978-4-903995-07-6
1,296円(税込)

Amazonで購入する

幼児~小学生の子どもを育てるお父さん、お母さんのための子育て本です。


幼稚園園長が保育現場での実践と教育学、心理学の理論に基づいて、子育てのコツや考え方をわかりやすく解説しています。


大学の研究者が書いた難しい育児論や、保育の実践者が書いた感覚的な子育て論のどちらでもなく、子育てによくある悩みや知っておいたら良いなという内容を、理論的な背景をもとにまとめています。


子育てで困ってしまったとき、どうすればいいかわからなくなってしまったときに本書を開けば、子育てに対する考え方が柔軟になり、気持ちが楽になることでしょう。

著者について

著者/田中文昭

学校法人誠昭学園やまなみ幼稚園園長。大阪教育大学・プール学院大学非常勤講師。修士(学校教育学)。

子育て支援や大学生を対象とした教員養成支援に積極的に取り組み、幼児教育関連の研究会や研修会での講演多数。3児の父親として子育て奮闘中。

監修者/廣瀬聡弥

梅花女子大学心理こども学部准教授。博士(人間科学)。

学校法人廣瀬学園よさみ幼稚園副園長、美作大学生活科学部児童学科準教授等を経て現職。

保育所、幼稚園、小学校で観察を中心とした手法を用い、乳児の初期行動発達、幼児の遊びと仲間関係、保幼小連携、教員の熟達化に関する研究を行う。